WEEK神山のインターン2022

みなさん、こんにちは。
今年もいい出会いがあれば宿のインターンの募集をしてみようと思います。
募集の目的としては、人手があることで宿の余白が生まれ、多様な人の出入りがあることでこの場の新陳代謝を高めていきたいことが大きいです。深刻な人手不足という感じではないです。
募集期間も特に指定せず、お互いのタイミングが合えばという曖昧な設定です。
昨年は実験的に井上くんに来てもらい一緒に試行錯誤しました。

井上くん
・記事 WEEK神山のインターンレポート【井上くん】

2022も素敵な方々が来てくれています。そのレポートもご参考ください。

あづきちゃん
・記事 【WEEKインターン】わたしの生き方を見つめる
・音声 
WEEKラジオ⑯あづきちゃんとWEEKインターンの振り返り

なかじまさん
・記事 【WEEKインターン】豊かな生活とはなにか

うみくん
・記事 【WEEKインターン】神山滞在を終えて
・音声 WEEKラジオ㉓海(兄)くんとにこちゃん(妹)とWEEKインターンの振り返り

原則、宿の空いている部屋か宿直室で滞在、食事もある程度用意(全体の60%くらい)、報酬は働いてくれた時間で相談、という感じです。人と人との関係でよく話して決めていきます。
学生だけじゃなく宿の取り組みや神山に興味がある方なども対象に、宿を手伝いながら神山を体験したい方にご検討いただければと思います。
神山という場所に関心のある方や、宿の取り組みに興味を持ってもらえる方に来ていただけたらいいなと思います。

 

【お問い合わせについて】

興味のある方はHPにあるお問合せフォームより、
①名前 ②年齢 ③住所 ④インターン期間 ⑤自己紹介と応募理由
をご記入の上、ご連絡いただければと思います。
以下、昨年求人情報を出した時の宿仕事の案内です。※イメージとして共有します。手伝ってもらう仕事はその時々、その人に合わせて。何か専門があればそれを仕事としてお願いする場合もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宿の基本的な1日の流れはだいたいこんな感じ。

6:30~8:00 朝食の準備
8:00~10:00 朝食対応/チェックアウトなどのフロント業務
10:00~15:00 部屋や母屋の清掃/メール,電話対応やチェックインの準備などのフロント業務
15:00~19:00 仕込みやカフェの対応/チェックイン対応などのフロント業務と締め作
※18:00~22:00 夕食予約がある場合は食事対応~片付け,締め作業
また梅仕事や石積み、畑作業、企業の研修や合宿、イベント開催などWEEKならではの仕事もあります。

神山という地域は全国や世界に開けた場所なので、様々なゲストがやってくることも宿の特徴の1つです。ここにいながいろんな地域の人たちとネットワークをつなげることもできます。

8割は淡々とした体力のいる仕事、2割はイレギュラーで刺激のある仕事というバランスです。

★WEEK神山についての参考記事

〇日本仕事百貨の記事
試してみる宿 / 日本仕事百貨 (shigoto100.com)
宿を受け継ぐ / 日本仕事百貨 (shigoto100.com)

〇雛形の記事
惚れ込んだ神山町で、”実験する宿”を営み、変わることを楽しむ人|「雛形」違和感を観察する ライフジャーナル・マガジン (hinagata-mag.com)

〇代表の神先について
ほっと一息つける場所でありたい。築70年の古民家を改装した神山の宿泊施設WEEK神山とは? 〜神山インタビュー記事(WEEK神山編)〜 – 縁カレッジ (en-college.jp)
僕の神山移住ヒストリー〜神先岳史さんインタビュー前編〜 – 縁カレッジ (en-college.jp)
僕の神山移住ヒストリー〜神先岳史さんインタビュー後編〜 – 縁カレッジ (en-college.jp)

#3 神先岳史|料理は場をつくるための道具 — KIKITE

宿泊のご予約 お問い合わせ