6/19 あわび祭りを終えて【後編】

 

みなさんこんにちは。

6/19 あわび祭りを終えて【前編】 | week神山 (week-kamiyama.jp)

の後編です。

 

今回のイベントは牟岐町のあわびPRでしたが、もう1つのテーマとして牟岐と神山、市内の高校生たちの交流というのがありました。

きっかけは、一緒にイベントを作っていく牟岐町役場の中山くんが牟岐みらい会議(https://note.com/mugicareer/n/n2c15783d9da7)という活動をしており、牟岐の高校性たちを神山に連れてきたいという話からはじまり、イベントの手伝いで来るという話から

せっかくなら城西高校神山校の地域留学で来ている高校生と交流できないか

市内の大学生を中心に牟岐の特産品で作ったドーナツ屋をしているカフェ オニドーナツ(https://www.facebook.com/onidonut/)にも牟岐のイベントということで出店してもらい、市内の高校生、大学生とも交流できるかも。

という流れで高校生たちの交流というテーマが生まれました。

もともと神先が牟岐で活動するきっかけとなったのは、6年前の出羽島アートフェスティバルでこのオニドーナツを立ち上げるために、牟岐町商工会女性部のお母さんたちと作ったドーナツの商品開発です。当時はオニドーナツをきっかけに、徳島市内の大学生たちが牟岐の方々と関れるような仕組みになればいいなと思っていました。

 

そして、地域留学生の学生寮『あゆハウス』(https://www.town.kamiyama.lg.jp/josei/support/)のハウスキーパー、まさ君に相談したところ、ちょうど県内の高校生とのつながりを作る機会を探していたようで、やろうということになりました。

 

当日はイベント時はそれぞれのお店の手伝い、昼食・休憩を挟んで、夕方ごろから一緒にご飯を作り、交流会という流れ。

〇カフェ オニドーナツのブース

〇休憩時間は川へ

〇あゆハウスも軽く見学

〇夜ごはんづくり

〇交流会

〇それぞれの活動紹介

はじめはみんな緊張しててどうなるかなと思っていましたが、思ったよりも早い段階でお互い打ち解けあい、とてもワイワイとした空気になりました。

川遊びやごはんづくり、活動紹介など、時間と共にどんどんと仲良くなっていく姿を見ていると、この先の展開が楽しみです。

イベント後はlineでグループができ、いろいろと情報交換しているようです。コロナが落ち着けばお互いの地域を行き来できるようになるといいなと思います。

そして、今回参加してくれた市内の高校生がこの夏に行われた高校生対象の【徳島未来創造・アップデートコンテスト2021】でこのイベントをきっかけに組み立てたアイデアを発表し、最優秀賞に輝いたそうです!!http://www.tokushima-m-hs.ed.jp/life/dtl.php?hdnSKBN=A&hdnKey=4713&fbclid=IwAR0fBhHsZAwpuo6TPi7pMD8uICN7dx0xLYysJlSGrbzdysSxp18PVewWxGs

コロナ禍ということもあり、いろいろと配慮しながらのイベントとなりましたが、新しい動きもできはじめ、得るものが多く可能性が感じられるイベントとなりました。

牟岐のイベントは、これから冬にかけてまた開催予定なので、その時はこのような機会も作れてたらと思っています

 

宿泊のご予約 お問い合わせ